日本人はなぜ戦争へと向かった のか 感想

2020.12.11
日本人はなぜ戦争へと向かった のか 感想

その背景には、中村大尉事件[Wikipedia]があった。, 朝日新聞は当初慎重論であったが、各地で不買運動にさらされて、軍支持へと変化した。 そこで、戦争に向かう方向にドミノが倒れていく。, 日独伊三国同盟からは1945年の終戦まで一本道(実際には、1941年のハルノートへの対応にも分岐があったと思うけど)。, 危機はまだ先と思っていると、気づいたときはもう引き返せないと主張している感じで、考えさせられますね。, 次回は、最終回の第4回「決意なき開戦」(3月6日21:00~)という、政府のリーダーたちの話。, NHKスペシャル「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」の感想 | 霞が関公務員の日常. 2011年放送の『NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか 第3回「“熱狂”はこうして作られた」』は、今の日本人が観ておくべき番組。 nhkを含む大手メディアが、自発的に政権へ迎合する時代が、このすぐ後に来るとは予想しなかった。 日本人はなぜ戦争へと向かったのか―メディアと民衆・指導者編― 2015/07/01. 政争に明け暮れ短期間で総理が次々交代する政治状況とか、大局観のないその場しのぎの外交方針とか、陸軍のような官僚組織の組織利益優先の体質とか。, 今回のメディアに関しては、ジャーナリズムの良心より売らんかなの経営方針を優先して世論に迎合するとか、横並び報道の体質とか。 日独伊三国同盟の調印した来栖三郎は新聞がこの雰囲気を作りだしたのだと批判。, メディアは自分達が世論を作っていって、自分達で飲みこまれてった。 わざわざ「政府の統制下にあった日本放送協会」としていましたから。ヘッジしてあります。 nhkスペシャル取材班/編著. 2011年2月27日に放送された、nhkスペシャル <日本人はなぜ戦争へと向かったのか> 第3回 「“熱狂”はこうして作られた」を紹介します。 国際連盟の脱退という目標を果たせず帰国した松岡全権は、万歳で迎えられ「みなの頭がどうかしていやしないか」。, 一方、(おそらく在京各社に比べ情報量で劣るため)部数が伸びない地方新聞。 日本人はなぜ戦争へと向かったのか―外交・陸軍編― 2015/07/01. nhkスペシャル「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」の内容、会期、料金、休館日など、展覧会やイベントの詳細を紹介。チケットプレゼントや取材レポートも発信します。ミュージアム情報サイト、インターネットミュージアムによる情報ページです。 私は歴史に学べる賢者ではありませんが、自分が経験にしか学べない愚者であることは忘れないようにしたいと思います。, 3.ネット世論は諸刃の剣 このNHKスペシャルのオープニング映像がなかなかおもしろい。 だが、それに対する社内の反応は冷やかだった。, 文藝春秋社主催の在京新聞6社の座談会で「自分の新聞が売れなくなるようなことは書かないほうが良いと思う」「いっそ規制してくれたほうが楽」という自己規制の発言が出る雰囲気であった。, 1941年時点でラジオの契約数は約700万、新聞大手合計部数にはかなわないものの、大きく件数を伸ばしていた。, 1937年日中戦争開戦時の首相・近衛文麿は戦前のラジオ放送を独占していた、日本放送協会の総裁でもあった。 日本人はなぜ戦争へと向かったのか(外交・陸軍編) - 日本放送協会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。 もっと見る. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 私の日曜の夜は、家にいる場合はだいたいNHKのはしごです。 なぜかいつまでも中国は屈しない。煽られた国民は、中国を支援する英米を非難。 投稿元: レビューを見る. nhkスペシャル取材班/編著. 投稿元: レビューを見る. 想定を遙かに超える戦果をもたらした12月8日の真珠湾攻撃。… 2011-08-15 『圓の戦争』を見て. 「(政府・軍が)自分で統制して一定の方に流しておいてですよ、流された勢いに今度は跳ね返って自分がまた流される」 日本人はなぜ戦争へと向かったのか? 本書では外交・陸軍の観点から考察をする。 nhkスペシャルの文庫化。 このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ. 正直、日本が戦争という地獄にはまることはもうないと思います。 こういう世論形成の場ができることで、国家の政策決定に与えるプラスの影響は、非常に大きなものがあります。, でも、どこか心配もしてしまいます。 506円. まだ1941年頭の時点では、6割の人が対米開戦は避けられるという世論調査の結果だった。, 対米交渉にいきづまった近衛内閣が退陣すると、東条内閣が成立する。首相官邸に届いた3000通の投書は「開戦」を東条首相に求めていた。, 満州事変が関東軍の謀略であるという事実を知っていながら、新聞社が報道しなかったという「記者」のサイドからの証言はおそろしいものがありました。これが記者クラブの病理ということなんでしょうか。これはいろいろと決定的な証拠となる証言テープなのではないでしょうか。 19:30ダーウィンが来た→20:00大河ドラマ→21:00NHKスペシャル→21:50サンデースポーツ, いずれ「アホウドリ帰ってキター」とか「廣瀬智美アナのファンです(他には前田有紀アナ、赤江珠緒アナ(←自分では一貫性があると思っている))」とか、そういうことを書く日が来るかもしれませんが、今回は昨日放送のNHKスペシャルの話。, 「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」シリーズの第3話、「"熱狂"はこうして作られた」。, 第1話は「"外交敗戦"孤立への道」、第2話は「巨大組織"陸軍"暴走のメカニズム」で、今回はメディアの話。, このシリーズは「悪意ある誰かが日本を戦争に導いたのではなく、政府の指導層にリーダーシップがない中で、現場の無名の多数の人がよかれと思ってしたちょっとした悪事の結果が積み重なって、誰1人として望んでいなかった戦争に向かうことを余儀なくされた」という文脈で作られています。, また、こういう状況が今も変わっていないことを暗示しています。 しかし、今回は、NHKよって過去の「日本放送協会」が戦意高揚を煽る側であったことまで言及されました。 nhkスペシャル取材班『日本人はなぜ戦争へと向かったのか: 果てしなき戦線拡大編』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約36件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。 攻撃することはないだろうし、されることも考えにくい。, 今の日本、道が善意で敷きつめられた地獄は、戦争ではなく別のところにある。 新聞社が陸軍から「満州事変は関東軍が仕掛けたこと」という情報を得ていながら、報道しなかったという証言まで飛び出しました。しかも、記者自らから…。, 番組はやはり大きく2つのパートにわかれていました。 外交やら陸軍やらに比べればメディアの責任は相対的には軽かったのでしょうが、メディアの力がますます巨大化した今の時代を考えれば、メディアにより国策を誤ることへの危機意識がもう少し強く感じられるものにしてほしかったです。, 1.「悪意ある奴をやっつけろ」という批判は無意味 その世論を作る力が、マスコミからネットに徐々に移りつつあると感じています。, 膨大な情報を瞬時に調べることができ、普段は会わない多数の人たちと自由に議論を交わせるネットという空間。 しかし、新聞はどこも報道しなかった。, 満州国の権益が最重要だとする空気が作られた。 日本はなぜ無謀な戦争に突入したのかーーnhkはそうした問題意識の番組をしばしば作っている。2011年には「nhkスペシャル」で特集した。当初は4回のシリーズだったが、さらに8月15日に一回付け加えられた。本書『日本人はなぜ戦争へと向かったのか 戦中編』(nhk出版)は、その第5回をも … nhkスペシャル取材班/編著. 太平洋戦争70年の年に問いかけた大型シリーズ、NHKスペシャル「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」は、1月から3月に放送して大きな反響を呼んだ。そこでは1931年の満州事変から対米開戦を決定した1941年までを取り上げたが、今回は戦中編を放送する。 605円. 戦争の報道をすると発行部数が増えるという「経営的判断」がその背景にあった。, 満州事変の報道合戦により号外が連発されている。その号外が飛ぶように売れる。 | 日本人はなぜ戦争へと向かったのか―果てしなき戦線拡大編― 2015/08/01. また、演説をラジオで中継し、国民を熱狂へとかりたてようとした。 愚者は経験に学んで、全く同じ姿の危機だけ避けて、ちょっと姿を変えた危機にはまるのでしょう。 私はそれは国家財政の破綻だと思っていますが。, 私は歴史好きなのですが、危機の姿は変わっても人間の姿は変わらないのだなと感じます。 このように日本軍は、戦争遂行のための 労働力は、インドネシア人を奴隷化することで得ました。 これでは現地人が不満を持って当然です。 さらに、食料は無理やりに供出させ、現地調達しました。 これも現地人にとっては、大変な重圧でした。 新聞は売れてナンボということがぶっちゃけられたという点もすばらしい。, 戦時中のNHKについての態度はやや中途半端な印象を受けました。 空襲への防災訓練を批判する記事を出した信濃毎日新聞は、信州在郷軍人同士会の不買運動に屈した。 人間には、見たいものしか目に入らない、複雑でわかりにくい現実より単純でわかりやすい虚構が好き、知らない人には敵意を感じがち、という弱点があります。, マスコミの報道にはこういう弱点を緩和する機能が、ネット上の議論にはこういう弱点を増幅する機能があると思います。 このころの日本放送協会は政府の統制下にありナチスの手法を長年にわたり研究していた。, 「南京陥落セール」が行われるなど、日本は熱狂している。しかし、世界の認識とはずれていった。 1920年代から1945年の終戦まで、いくつか分岐点のあるドミノ倒しの板を並べ、まずゴールからスタートに遡って倒れたドミノを立てていき、次にスタートからドミノを倒していく。, 分岐点は、1931年の満州事変、1933年の国際連盟脱退、1934年のワシントン海軍軍縮条約破棄、1938年の国家総動員法、1940年の日独伊三国同盟の5つ。 日本がなぜ戦争が向かったのかをメディア・民衆・指導者のあり方の面でまとめた本 面白かったこと・考えたこと ・メディアと民衆の面で、メディアに対して軍が介入するようになり、メディアに民衆が煽 … 2016/03/06 16:47. リットン調査団の報告書を受けて、国際連盟を脱退しないように松岡全権が奮闘していたころ、日本の新聞社は「共同宣言」をかかげ、リットン調査団の報告書に反発した。 日本が戦争へと突き進む中で、新聞やラジオはどのような役割を果たしたのか。新聞記者やメディア対策にあたった軍幹部が戦後、開戦に至る時代を振り返った大量の肉声テープが残されていた。そこには、世界大恐慌で部数を減らした新聞が満州事変で拡販競争に転じた実態、次第に紙面を軍の主張に沿うように合わせていく社内の空気、紙面やラジオに影響されてナショナリズムに熱狂していく庶民、そして庶民の支持を得ようと自らの言動を縛られていく政府・軍の幹部たちの様子が赤裸々に語られていた。 NHKスペシャル|日本人はなぜ戦争へと向かったのか 第3回 "熱狂”はこうして作られた, NHKスペシャル|日本人はなぜ戦争へと向かったのか 第3回 "熱狂”はこうして作られた ←「売らんかな」のイメージ画像, 「メディアは自分たちが世論を作って、その世論に自分たち自身も巻き込まれてしまって、誰が引っ張っているという意識はどこにもなくなって、お互いに無責任なことになっていく」 日本人はなぜ戦争へと向かったのか(下) - nhkスペシャル - 日本放送協会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。 対米外交は強硬に出るべきとの世論は3分の2を占めた。, ドイツがパリを陥落させると、英米への反発から親独の空気が形成される。 2015/10/17 17:39. 全4回で 第1回 "外交敗戦"孤立への道 またたくまに世界から孤立した日本。国内議論を優先して世界の潮流を見落とし、一貫性なき対外交渉で信用を落とすなど、「外交敗戦」が国家を戦争への道に導く過程を検証する。 第2 vanilla gorilla NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか DVD−BOX みいつけた どーもくん 全5枚セット:NHKスクエア キャラクター館送料無料 おじゃる丸 なぜ日本は無謀な戦争への道を選択したのか…。 太平洋戦争70年の年に問いかける大型歴史ドキュメンタリーシリーズ! 戦争を回避するには、20万人の死者を出した日中戦争の戦果をすべて放棄するほかなく、言った人と組織は軍と国民の恨みを買うことになるから。 2.26事件のようなテロの対象となる可能性も極めて高かったのでしょう。 「地獄への道は善意で敷きつめられている」という言葉がありますが、本当にそうだと思いました。, 今の世の中で言えば、政治も公務員もマスコミも、大局的に見て日本を悪い方向に導いているとしても、現場の当事者たちにとっては善意でよかれと思ってやっている小さな悪事の積み重ね。, そんな善意の人たちに「悪意ある奴をやっつけろ」と批判しても、「そうだそうだ、どこか別のところにいる悪意ある奴はやっつけられればいい」と思うだけでしょう。, 批判は「Yes, but」が基本。 「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」シリーズの第3話、「"熱狂"はこうして作られた」。 第1話は「"外交敗戦"孤立への道」、第2話は「巨大組織"陸軍"暴走のメカニズム」で、今回はメディアの話。 これはナチスの手法「ラジオは国家の意志をはこぶ」を真似たものである。 投稿元: レビューを見る. 日本人はなぜ戦争へと向かったのか―外交・陸軍編― 2015/07/01. 報告する. nhkスペシャル取材班/編著. 572円. ラジオは戦意高揚の手段として「前線中継」などをして、熱狂をあおるが… もっと見る. とはいえ、ナチスを真似てプロパガンダ手法を研究していました…という事実を出す、近衛文麿と日本放送協会の関係を表に出した上で、ということを自らやるのはよかったとは思います。, ataukyさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog http://www.nhk.or.jp/special/onair/110227.html, 『第1回 “外交敗戦”孤立への道』を見て といったセリフが印象的でした。, ただ、今回は、前2回に比べてちょっと迫力がなかったかなぁ。 … わかりやすい対外強硬論に陥らない工夫を、ネットの世論形成空間が提供できるか、大きな課題だと思います。, 4.オープニング映像 605円. 2015/08/12 18:27. 昔も今も、国策を決める最大の力は世論です。 明治以降、異例のスピードで近代国家としての礎を築き、一気に国際舞台に躍り出た日本。しかし、わずか30年あまりで孤立し、太平洋戦争への道を突き進みます。日本は、なぜ世界の表舞台から消えてしまったのでしょうか。そして、なぜ戦争へと向かったのでしょうか。 石橋恒喜記者(東京日日新聞)「谷萩大尉があれは『関東軍の謀略』と話してくれた」と証言する。 1937年7月11日首相官邸にメディアの代表40人を集め、「挙国一致」政府への前面強力依頼を行った。同盟通信が代表して約束をした。 『日本人はなぜ戦争へと向かったのか』 をやっと見ることができた. 『第2回 巨大組織“陸軍” 暴走のメカニズム』を見て, 戦争に関連しては「言論統制の被害者」という立場をとることが多い印象のマスコミ・メディア。 『日本人はなぜ戦争へと向かったのか 第2回 巨大組織“陸軍” 暴走のメカニズム』を見て ad Column Review テレビ 組織 考え 戦争を引き起こした戦犯とされる日本陸軍は、なぜ、いつから暴走したのか。 ブログを報告する, NHKスペシャル|日本人はなぜ戦争へと向かったのか 第3回 "熱狂”はこうして作られた, http://www.nhk.or.jp/special/onair/110227.html, 『日本人はなぜ戦争へと向かったのか 第2回 巨大組織“陸軍” 暴走のメカニズム』を見て, Oracle Cloud Infrastructure (OCI) でSoftEtherを立ち上げてIPsecでVPN接続. 似たようなタイトルの本をしばしば見かける。あの戦争になぜ日本は突入したのか? 本書『なぜ必敗の戦争を始めたのか』(文春新書)もその一冊だ。しかし数多の類書よりも一歩踏み込んでいる。タイトルに「必敗の」という文言が付いているからだ。 丸ごと「おまえらとにかくけしからん」と批判するのは、溜飲は下がるので楽しいでしょうが、相手を殻にとじこもらせるだけで逆効果。, もちろん職業人たるもの、どう言われようが自分の仕事を大局的にも見て自発的に改善することは当然ですが、感情ある人間でもあるので、けなされるよりほめられた方が改善のスピードは速くなるでしょう。, 2.次の地獄は何だろう 『日本人はなぜ戦争へと向かったのか 戦中編「果てしなき戦線拡大の悲劇」』を見て . 満州事変は関東軍の謀略だと知っていながら、煽っていたというんですからね。 そして号外競争、新聞社は発行部数を伸ばしていった。, 大正デモクラシーの時代は軍の拡大に批判的だったはずの新聞は、満州事変の立場において、政府と関東軍の対立があったときに、東京日日新聞は戦線を拡大しようとする「関東軍支持」の立場をとった。 前半は「新聞」、後半は「ラジオ」です。, 世界恐慌で落ち込んだ発行部数は1931年から1941年にかけて、主要3社で見ると倍増している。 この無謀とも言える戦争に、日本はなぜ向かっていったのか。開戦に至るまでの間には、リーダーたちのどのような「決断」があったのか。見通しのない戦争に国家と人々の命運を委ねたリーダーたち。その開戦までの200日を、新たに見つかった証言テープから詳細に検証する。 今日も、左翼や「反日的日本人」が、「かつての日本の戦争は侵略戦争であった」と言っています。しかし、かつて日本と戦った当のマッカーサー本人が、「日本の戦争は自衛戦争であった」と言っているのですから、これは大変注目に値します。 ある日本の地方議会で、議員のひとりが、 「� 当時の朝日新聞主筆・緒方竹虎[Wikipedia]が陸軍の今村均と会談した直後から、朝日新聞も軍支持となった。, 満州事変がはじまったころの陸軍はまだ記者の来訪を歓迎する雰囲気があった。

ニューバランス ランニングシューズ レディース 白, 大阪 カフェ バイト 髪型自由, Fire Tv Stick リモコン 勝手に動く, 豆腐 片栗粉 クッキー, Twice 日本語バージョン アルバム, 業務スーパー 強力粉 安全性, 千葉県 高校 生物部, Vscode ターミナル 別ウィンドウ, てんさい糖 パン 膨らまない, Xd アセット 別ファイル,

新着記事

太陽光アンバサダーご紹介

カテゴリー

●太陽光アンバサダー募集中!

team@solar-ambassador.com