外国 人参 政権 賛成 議員

2020.12.11
外国 人参 政権 賛成 議員

外国人参政権の問題については、民主党内でも様々な意見があるのは事実である。 私、『県会議員たきた孝徳はどの立場か?』とご質問を頂くことも結構多いので、この際外国人参政権に対する自らの立場を明らかにしておきたい。 97 キドクラッチ(北海道) [US] 2020/11/26(木) 05:45:04.07 ID:4CmAfLK90 >>94 詳しくありがとうございます。 … 現在の概況 民主党政権誕生以降. 公明党の支持母体の創価学会に在日韓国人が多く、在日に参政権を与えれば公明党に支持が集まるので公明党が外国人参政権に前向きなのは理解できます。しかし他の政党が外国人参政権に前向きになる理由が分かりません。在日朝鮮人にこれ以 freedoman. 96 キドクラッチ(北海道) [US] 2020/11/26(木) 05:44:13.74 ID:4CmAfLK90 >>93 水道民営化?w . そんな人でも外国人参政権賛成だと言われるんだからもう批判者の都合次第だよね . 関連記事 . ニュー速嫌儲、外国人参政権導入に賛成で一致 . もちろん外国人がその国の価値観で暮らすのは問題なし 白熊 (@white_bear_66) 白熊 @white_bear_66 2020-11-26 07:28 @onoda_kimi >外国人参政権付与法案 断固、反対します ありがたいことです。次回の参院選でも応援致します! 愛国心があるのなら【外国人参政権】に賛成しよう!少子高齢化に歯止めがかかりません。このままでは人口は徐々に減少し、内需が減り、企業の業績が悪化し、労働者の収入が減り、ますます内需が減り・・・といった悪循環に陥り、日本経済 この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の外国人参政権、賛成&反対議員一覧(記事スクラップ): « 中国、経済成長率8%でも十分な雇用を実現できず(記事スクラップ) | トップページ | 民主党で外国人参政権反対の議員リスト(記事スクラップ) » 国 外国人 政治 海外. 2009年の民主党政権誕生と外国人参政権推進の動きを受け、2009年10月から12月にかけて、自由民主党所属の県議会議員が中心となって、秋田県、山形県、埼玉県、新潟県、香川県、長崎県、熊本県の7県議会で外国人地方参政権の法制化に反対する意見書を可決。また、かつて賛成する意見書を可決していた茨城県、千葉県、富山県、石川県、島根県、佐賀県、大分県の7県議会でも反対する意見書を可決した。, 2010年7月現在、27県議会といくつかの自治体が外国人地方参政権付与への反対を可決、6県議会が慎重な対応を求める意見を可決、2県議会が賛成意見を可決している。, 自民党石川県連幹事長の福村章県議は2010年1月の朝日新聞で「政権交代で状況が変わった」「かつて賛成したのは、法制化が現実的ではなかったから。賛成を要望した人の顔を立てておけと安易に考えていた」と証言している[1]。同年1月21日、全国都道府県議会議長会(会長・金子万寿夫鹿児島県議会議長)は、都内総会で、永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案について、政府が法案を拙速に国会提出する前に、地方側の意見を十分に聴くよう求める特別決議を採択した。同決議で「民主主義の根幹にかかわる問題であるとともに、地方自治体のあり方に重大な影響を及ぼす」と指摘した[2][3][4]。同年1月25日からは、全国の首長、地方議員約1万人分の反対署名を集めて、政府に提出する運動が行われている[5]。, このような地方自治体における外国人参政権反対の優位の状況に対して、2010年1月、平野博文官房長官は「地方自治体の問題ではなく、わが国に住んでいる住民の権利としてどうなのかという概念だ」と、外国人に対する地方参政権付与は地方自治体の意見と無関係とした[6]。, 韓国政府から日本が占拠しているとして「返還」要求がなされてきた[72][73][74]対馬では韓国人による不動産買収が進んでいることから、外国人参政権の付与が韓国による実効支配を強める恐れや分離独立宣言が出されるとの懸念が示されている[75][76]。, 長崎県議会は内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長などに宛てて「対馬は韓国領だと主張する韓国人がいて、実際に韓国資本により対馬の土地の多くが買われ、韓国人が移住しているという現在、もし、在日韓国人に地方参政権が与えられたとしたら、韓国政府の意向を受けた地方公共団体の長や議員が誕生し、実質的に対馬を韓国領とされてしまうという悪夢が実現するのではないかという大きな懸念を持っている」との意見書を提出している[44]。2008年に韓国でおこなわれた調査によれば、回答者の半数以上が「韓国政府は日本政府に対馬の韓国への返還を要求するべきである」と考えており[77]、金成萬前韓国海軍作戦司令官は対馬への軍事侵攻計画を作成するよう韓国政府に求める論文を発表した[78]。, 日本で最初に外国人地方参政権の許容説を唱え現在は反対を唱えている長尾一紘は、自衛隊誘致が争点となった2009年の与那国島町長選挙で誘致派の現職が再選された[79]ことについて、「票差は103票に過ぎないため、外国人一般永住者が103人移住すれば逆転する」可能性に言及している[80]。与那国島町議会では自衛隊誘致を決議しており、国境の島として「中国の内外政策の影響で難民が押し寄せる恐れがある」との意見が出されている[81]。, 長尾は、アメリカ軍基地の移転問題が争点となっている名護市については、「中国人が1600人程度移住すれば選挙結果を左右できてしまい、中国人によって日米安全保障条約が破棄に追い込まれる恐れがあり、日米安全保障条約によって安全が保たれている、台湾、ベトナム、フィリピンなどにも影響を及ぼしてしまう」と述べている[80]。, 小笠原村には中国が日本領土と認めていない沖ノ鳥島があるが、長尾一紘は2007年におこなわれた村長選挙[82]に触れ、「外国人一般永住者が400人移住すれば選挙結果を逆転できる」と述べている[80]。, 埼玉県議会では2009年末に外国人参政権に反対する意見書を可決[1]。上田清司知事は「一貫して反対の立場だ。慎重に対応すべきだ」「そもそも在日の3世、4世になっても日本国籍を取得しないことの方が違和感がある」と述べている[19]。また、「ナーバスな問題。国家の基本の話は1回の国会の多数決で片づける話ではない」「基地問題など外交、安全にかかわる話が市長選のテーマになることもある。国の運命を左右する話には、日本国籍を持った人が投票すべきだ」とも述べている[14]。, 市川市では、2010年1月29日の市議会総務委員会で可決されていた永住外国人への地方参政権の付与に反対する意見書が、民団市川支部のロビー活動によって一夜にして、翌20日の本会議では出席議員全員(4名退出)が賛成し、逆転で否決された[83]。, 林文子横浜市長は法案提出について「拙速」との見解を示している[54]。また、市議会の自民党市議団が参政権付与反対の意見書を2010年2月に開かれる第1回市議会定例会に提出する意向を示した[54]。, 中田宏前横浜市長は、永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案について「外国人を差別する気は毛頭ない」とした上で、「参政権は、国籍を持つ国民が有するのが万国共通」と外国人に参政権を認めることに反対し、「グローバリゼーションで日本社会が多様化するなか、帰化する人は歓迎すべきだ」と、参政権を主張するならば帰化する必要があるとの考えを示した。, また、納税していることを理由に参政権を付与すべきだとの意見については、「納税の対価は、道路を使えたり蛇口をひねれば水が飲めたり、安全が確保されているといった行政サービス。参政権もと言うのは一見まともに聞こえるが大間違いだ」とした。, ほか、民主党の外国人参政権付与法案提出について「民主党は国を売っているように思ってしまう」と批判した[84]。, 京都新聞 2008年8月14日 "善良な外国人への差別は不当」 外国人参政権請願、継続審査のまま8年も宙に浮く", 山田宏区長は「外国人参政権が国民生活を壊す」と題した論文を月刊誌で発表している(『Voice』2010年3月号), http://www.asahi.com/politics/update/0108/TKY201001070489.html, http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100121/plc1001211852018-n1.htm, http://www.jiji.com/jc/zc?k=201001/2010012100761, http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010012101000954.html, http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100125/plc1001252042015-n1.htm, http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100127/plc1001271901014-n1.htm, http://mytown.asahi.com/miyagi/news.php?k_id=04000001002100002, http://sankei.jp.msn.com/region/tohoku/miyagi/100318/myg1003180232000-n1.htm, “【石原知事会見詳報(1)】外国人参政権「危ない試み。発想おかしい」 (1/3ページ)”, http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100115/lcl1001152329003-n1.htm, http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20100115AT3B1501B15012010.html, http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010011500801, http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100115150.html, http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100127/plc1001270859008-n1.htm, http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20100218-OYT8T01541.htm, http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tochigi/100219/tcg1002190234001-n1.htm, http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010011900581, http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/091222/chb0912221934004-n1.htm, http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100114/lcl1001141323003-n1.htm, http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20100114-585704.html, http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020801000797.html, http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/wakayama/100319/wky1003190242003-n1.htm, http://mainichi.jp/area/okayama/news/20100223ddlk33010574000c.html, http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100310/plc1003101641011-n1.htm, http://www.pref.nagasaki.jp/gikai/2111teirei/tayori2111_ikensyo.html, 宮崎県議会:本会議:平成22年 2月定例会:議案・請願の採決結果:議員発議案第10号, http://sankei.jp.msn.com/region/tohoku/iwate/100319/iwt1003190315000-n1.htm, http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=267, http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100116/plc1001160126002-n1.htm, http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/100318/ibr1003180217001-n1.htm, http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/100120/stm1001201803013-n1.htm, http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/091216/stm0912161814015-n1.htm, http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/kanagawa/100120/kng1001202330008-n1.htm, http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20100119/CK2010011902000031.html, http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100303/lcl1003032103005-n1.htm, http://www.mindan.org/search_view.php?mode=news&id=8039, http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100422/plc1004220122001-n1.htm, http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100309/lcl1003091240002-n1.htm, http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/152207, http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100323/plc1003232126021-n1.htm, http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=105295&servcode=400§code=400, http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=102897&servcode=400§code=400, http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090523/plc0905230056001-n1.htm, http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-147931-storytopic-3.html, http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-136385-storytopic-1.html, http://www.senkyo.janjan.jp/election/2007/13/00006935.html, http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100201/plc1002010037004-n1.htm, http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100117/stt1001171201003-n1.htm, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=日本における外国人参政権/地方自治体の動き&oldid=74178331, 「憲法に規定する国民主権をどう考えるかなど多くの問題があり、慎重に議論する必要がある」としていたが、在日本大韓民国民団滋賀県地方本部が「善良な市民として日常生活を送っている外国人を差別するのは不当。納税などの義務を果たしているのに権利がないのはおかしい」と訴え続け, 「付与は民主主義の根幹にかかわる問題で、とりわけ地方自治のあり方に重大な影響を及ぼす」と指摘し「具体的な議論を始める場合は国民の議論を喚起し、地方の意見を十分聞くよう要望する」という内容の意見書を可決, 「永住外国人への地方参政権付与の法制化を求める意見書」を否決した後、「永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書」を可決. 外国人参政権 61、外国人問題(2019参院選・各分野の政策) (2019年06月27日) 49、在日外国人(2016参議院議員選挙各分野の政策) (2016年06月15日) 共産党は外国人参政権に関して賛成しており、被選挙権も視野に入れている。社民党も外国人参政権も含めた「外国人住民基本法」を国会に提出。新党大地は外国人参政権を推進している。 ② 反対派(自由民主党、日本維新の会、みんなの党、国民新党) 129 ... 自民党の議員さん100人以上賛成してるし移民政策推進の時点で必然でしょう 呼んでおいて権利なしは無理がある . 外国人参政権賛成派 「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(呼びかけ人:ただし加藤氏に対し「不愉快だ。意図と違うことをやると退席する」と発言) 朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答 -6 所属議員. どうぞ自由にシェアしてください. 22陳情第1号「憲法違反の外国人参政権による選挙を実施しないことを再確認する陳情」及び、同第2号「永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書の決議を求める陳情」について、不採択とすることに賛成の立場から討論(森とおる議員) 「外国人参政権の反対」 . 今日は、こんなのを作ってみました。 じゃん。 SAVEニッポン、外国人参政権付与法案反対バナー。 外国人に参政権を、わかりやすく言えば選挙権を与えようとする動きに対して、NOという意思表示をキッパリハッキリズバッと表明するバナーです。 外国人参政権とは、民主党、公明党・共産党(日本共産党)・社民党(社会民主党)が推し進めている政策である。 民主党は結党時の「基本政策」に「定住外国人の地方参政権などを早期に実現する」と掲げており、外国人参政権法案を国会に15回も提出するなど、この法案には積極的である。 因みに外国人参政権に賛成する者もいるのでそこは尊重して、反対派は肯定派の言い分もしっかり理解した上で物事を主張する必要がある。 外国人がただ選挙の投票に行って日本の地域代表者を選んでも、当然ながら日本国民でない自分たちにもたらす恩恵は少ない。 外国人参政権付与での、よくある間違い! 参政権付与は憲法違反ではないという間違い 平成7年の2月の最高裁判決で、「憲法15条1項の規定は、権利の性質上日本国民のみを対象とし、その権利の保障は、わが国に在留する外国人には及ばない」としています。 1.外国人参政権とは永住権を持つ外国人(もっぱら朝鮮人と中国人が対象である)に対して地方政治に関する投票権を付与することを言う。(*中国人は近来特に急増中(現在79万人超)であり、この傾向はこれからも増幅されてゆく。 本日は党派色の強い記事になってしまうと思うが、重要なことであるのでおとな研究所という場をお借りして、この話題を取り上げたい。 sns上ではよく、「日本維新の会」及び「大阪維新の会」がその外国人参政権に維新賛成しているのではないか?との話が各方面から見受けられる。 2 外国人参政権について、賛成派の父から罵倒される…。 3 立憲民主党で日本人滅亡 外国人参政権反対、gの意見 創価学会はいらん事を継続中 維新丸山議員が外国人 4 助けて!外国人参政権に賛成意見を唱えようにも論破されてどうしようもありません。 「外国人参政権の反対」 を義務付けたことが話題になっています。 小池百合子代表は以前から外国人参政権に反対してきました。 それに対して民進党の中には賛成してきた議員も存在します。 自民党国会議員のあいさつはなかった。 16 ... 外国人参政権に賛成の桜井誠の正体が暴かれつつあります . 【議員アンケート】外国人参政権付与「論拠弱い賛成論」 2010.2.14 23:56 産経新聞が実施した国会議員アンケートでは永住外国人に地方選挙権を付与することの是非を問うた。 【議員アンケート】外国人参政権付与「論拠弱い賛成論」 2010.2.14 23:56 産経新聞が実施した国会議員アンケートでは永住外国人に地方選挙権を付与することの是非を問うた。全体では「反対」が61%を占めたが、回答しなかった 外国人参政権法案を国会に15回も提出 。 歴代の民主党代表では菅直人・鳩山由紀夫・岡田克也・前原誠司・小沢一郎の5人が賛成派であり、 鳩山由紀夫に至っては国政参政権まで与える としています。 他国から見た外国人参政権 小野田議員、よくわかってらっしゃいます。 議員の方が外国人参政権を肯定したら、もうお終いだと思います。最高裁判所で違憲判決が出ているのに園部逸夫最高裁判事が「傍論」を添えぐちゃぐちゃにした。有識者会議の常連で母系天皇 本日は党派色の強い記事になってしまうと思うが、重要なことであるのでおとな研究所という場をお借りして、この話題を取り上げたい。 SNS上ではよく、「日本維新の会」及び「大阪維新の会」がその外国人参政権に維新賛成しているのではないか? 発足時は民主党の国会議員65人(衆議院29人・参議院36人)が参加していた 。発足後、参加者の一部(藤末健三、前田武志ら)が外国人参政権反対に意見を変えた他、数名の議員が引退・落選・離党するなど、人数は変動している。 左派界隈には外国人参政権を認めようとする勢力もいます。地方ならいいじゃないかと懐柔を図っているようですが、地方でもダメです。日本は少子高齢化ですし、地方は過疎ってます。もし認めたら、ある地域に外国人が集団で移住し、地方参政権を持てば合法的に日本の自治体を支配するこ この記事へのトラックバック一覧です: 民主党で外国人参政権反対の議員リスト(記事スクラップ): « 民主党の外国人参政権、賛成&反対議員一覧(記事スクラップ) | トップページ | 20090831衆院選結果、個人的なメモ » Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー. 在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟(ざいにちかんこくじんをはじめとするえいじゅうがいこくじんじゅうみんのほうてきちいこうじょうをすいしんするぎいんれんめい)は、2008年1月に民主党内に設置された議員連盟。在日韓国・朝鮮人など「永住外国人に地方選挙権を付与する法案」を通常国会で提出し、実現させることを目的としている[1]。, 民主党は、外国人地方参政権付与法案を1998年・2000年に提出していた[2][3]が、いずれも廃案となっていた。しかし、2005年に韓国が永住外国人の地方選挙権を認めたことから、白眞勲・川上義博・津村啓介・千葉景子らは「相互主義の観点からも、これ以上放置できない」として民主党内で呼びかけ[4]、この議員連盟が発足した[5]。, 当時の連立与党では、外国人地方参政権付与に自民党は慎重であり、逆に公明党が強く求めていることから「参院に民主党が法案を提出し、公明党に賛成を呼びかければ、与党の分断を図ることができる」ともした。しかし、民主党内の保守派議員からは「憲法上[注 1]も、国のあり方という観点からも、絶対に認められない」し、「逆に党内に亀裂が生じるのではないか」という批判が出た[9]。, 会長の岡田克也は2008年1月30日の初会合にて「この外国人地方参政権問題は、民主党としては長年の政策であり、悲願でもあった。私も政策責任者だったおりに、この法案を何度か国会に提出しながら、実現しないことに責任を感じてきた。党として、しっかり法案提出に持って行く。それがこの議連の役割だ。多様な価値観を認める日本の象徴が、この法案だ。」と語った[10]。, 岡田が会長に選出にされたことについては「小沢一郎代表肝いり」「岡田氏の会長就任は『岡田氏が意見調整すれば、党内をまとめやすいと小沢氏が判断したため』(議連関係者)と見られる」と小沢の関与が指摘された[11]。, 小沢は、2008年2月の訪韓の際に、大統領の李明博から「在日本大韓民国民団(民団)からの要望」もあり、地方参政権付与の協力を求められ、「在日韓国人への参政権付与を与えるのがもたもたしているのは遺憾に思っている」と成立に強い意欲を示し[12]、2008年12月には民団が民主党の支援を表明し、小沢はそれに謝意を伝えている[13]。一方、北朝鮮系と言われる朝鮮総連は、一貫して在日朝鮮人の選挙権付与へ強硬に反対している。, 2008年3月には、副会長の小沢鋭仁が民団の山梨県本部総会に出席。「政権奪取で在日韓国人の地方参政権を実現する」と演説した[14]。, 2009年4月には、勉強会に招いた櫻井よしこから参政権付与には帰化をさせるべきと意見され、参加した一部の議員は「極めて共鳴した」(蓮舫)、「おおむね私の認識と同じだ」(牧義夫)と共感した一方、会長の岡田は「『選挙権を得たければ国籍を捨てろ』といわれたら許せない」などと主張し、意見を受け入れなかった[15][16]。, 民主党は、2009年8月の第45回衆議院議員総選挙へのマニフェストには在日外国人への地方参政権付与についての記載を見送った[17]。, 2010年7月の第22回参議院議員通常選挙で、呼びかけ人の1人である法務大臣の千葉景子が落選(法相は続投)し、他にもメンバー6名が落選した。またメンバーで改選を迎えた藤末健三と前田武志が、この選挙に際して外国人参政権への反対意見を表明。ただし、藤末は自身が既に議連のメンバーではないと主張しつつも[18]、「当面は」と反対が期限付であることも明言し、将来の外国人参政権への含みを持たせている[19]。, 2008年5月、同議員連盟は「永住外国人への地方選挙権付与に関する提言」をまとめている[20]。この中では、(1)対象者を「特別永住者」のみならず「一般永住者」まで拡大すること(ただし国交のない北朝鮮国籍者を除く)、(2)「相互主義」を前提とせずに外国人参政権を与えるつもりであること、(3)対象選挙を「地方選挙権」に限ること(直接請求権・公務就任権は今後必要に応じて検討)、(4)「申請主義」を採用し、要件として20歳以上で3ヶ月以上居住していること-等をまとめている(この提言が現在の民主党案の草案として想定されているものである)。, 発足時は民主党の国会議員65人(衆議院29人・参議院36人)が参加していた[10]。発足後、参加者の一部(藤末健三、前田武志ら)が外国人参政権反対に意見を変えた他、数名の議員が引退・落選・離党するなど、人数は変動している。, http://www.toyo-keizai.co.jp/news/society/2008/post_214.php, http://s02.megalodon.jp/2008-1212-1234-59/www.asahi.com/politics/update/1211/TKY200812110336.html, https://web.archive.org/web/20090606075006/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090531/stt0905311938005-n1.htm, 私も反対派ですよ。ウイキペディアは間違っており困っております。20日のサンケイビジネスアイにて、当面は国政選挙・地方選挙を問わず、参政権行使は, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟&oldid=79468261. この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の外国人参政権、賛成&反対議員一覧(記事スクラップ): « 中国、経済成長率8%でも十分な雇用を実現できず(記事スクラップ) | トップページ | 民主党で外国人参政権反対の議員リスト(記事スクラップ) » 小池百合子代表は以前から外国人参政権に反対してきました。 . 嫌儲 ... 帰化すれば議員にもなれるんだから欧米より緩いだろ . 小野田議員、よくわかってらっしゃいます。 議員の方が外国人参政権を肯定したら、もうお終いだと思います。最高裁判所で違憲判決が出ているのに園部逸夫最高裁判事が「傍論」を添えぐちゃぐちゃにした。有識者会議の常連で母系天皇容認論者。 嫌儲 【東京】都内の風俗店を摘 … それに対して民進党の中には賛成してきた議員も存在します。 2009年の民主党政権誕生と外国人参政権推進の動きを受け、2009年10月から12月にかけて、自由民主党所属の県議会議員が中心となって、秋田県、山形県、埼玉県、新潟県、香川県、長崎県、熊本県の7県議会で外国人地方参政権の法制化に反対する意見書を可決。 表現の自由ちゃんねる. 外国人参政権は、「国家」の基本に関わる大きな問題をはらんでいます。 外国人参政権は憲法違反の疑いが極めて強いのです 憲法では、参政権は「国民固有の権利」(第15条)とされており、たとえ地方参政権であっても在留外国人に付与されるべきものではありません。 外国人参政権賛成派 「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(呼びかけ人:ただし加藤氏に対し「不愉快だ。意図と違うことをやると退席する」と発言) 朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答 -6 22陳情第1号「憲法違反の外国人参政権による選挙を実施しないことを再確認する陳情」及び、同第2号「永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書の決議を求める陳情」について、不採択とすることに賛成の立場から討論(森とおる議員) 嫌儲. 外国人参政権のメリットとデメリットを比較!一覧表で外国人参政権の良いところ悪いところを簡単に分かりやすくまとめています。賛成意見や反対意見もご覧頂けます。 外国人参政権訴訟以前の1988年、長尾一紘中央大学教授(憲法学)が、論文「外国人の人権-選挙権を中心として」において、ドイツの学説である「部分的許容説」を日本で初めて唱え、日本国憲法下でも外国人に地方参政権を付与できると主張した。この論文は最高裁の平成7年(1995年)判決の「傍論」にも影響を与えた。 しかし、民主党を中心とする連立政権が誕生し、外国人への地方選挙付与が現実味を帯びたことで、長尾は自説に対し疑義を抱き、2009年12月に「部分的許容説は維持できない。違憲で … を義務付けたことが話題になっています。 . 外国人参政権 政府・与党反対派の「声なき声」(産経新聞) にっちもさっちもいかなくなることが予想できるのに、鳩山由紀夫首相はどうしてこうも、永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案の成立にこだわるのか。 外国人参政権付与の問題点(2) 日本大学法学部教授 百地章氏 「まぎれもなく憲法違反だ」 外国人参政権は憲法違反だ。「納税」や「地域への貢 献」を理由に賛成する人がいるが、参政権はこれらとの引き換えにはならない。

ロッテ 滋賀工場 口コミ, プロ野球 監督 ランキング2019, 韓国 お菓子 通販 安い, 鶴ヶ島 ウエスト ソフト ボール, 日本 警察 発砲件数, 10万円 プレゼント 親, 鹿児島交通 時刻表 改正,

新着記事

太陽光アンバサダーご紹介

カテゴリー

●太陽光アンバサダー募集中!

team@solar-ambassador.com